大山阿夫利神社(おおやま あふり じんじゃ)    Ooyama-Afuri Jinja Shrine  天空仙人の神社仏閣めぐり

大山阿夫利神社 Official Page
大山阿夫利神社 写真 大山阿夫利神社 写真
「参道」「鳥居」
SANDOTORII
拡大 画像Click拡大 画像Click

大山阿夫利神社 写真 大山阿夫利神社 写真
「扁額」
HENGAKU
拡大 画像Click拡大 画像Click

大山阿夫利神社 写真 大山阿夫利神社 写真
「大山名水神泉」「大山名水神泉」
OYAMA MEISUI SHIN SENOYAMA MEISUI SHIN SEN
拡大 画像Click拡大 画像Click

大山阿夫利神社 写真 大山阿夫利神社 写真
「狛犬」
KOMA-INU
拡大 画像クリック拡大 画像クリック

大山阿夫利神社 写真 大山阿夫利神社 写真
「双神道祖神・和合神像」
拡大 画像クリック拡大 画像クリック

大山阿夫利神社 写真 大山阿夫利神社 写真
「開運厄除 大山御太刀」「清めのお砂」
拡大 画像クリック拡大 画像クリック

大山阿夫利神社 写真 大山阿夫利神社 写真
「願掛け天狗絵馬」
EMA
拡大 画像クリック拡大 画像クリック

大山阿夫利神社(おおやま あふり じんじゃ)

Ooyama-Afuri Jinja Shrine

神奈川県伊勢原市大山355

355,Oyama,Isehara-Shi,Kanagawa

電話 0463−95−2006


アクセス  小田急線伊勢原駅北口より神奈川中央交通バス

4番線大山ケーブル駅行約30分

さらに徒歩約15分ケーブルカー追分駅からケーブルカーで下社下車、徒歩約8分で下社

さらに徒歩約90分で本社へ


ご利益

開運招福、厄除け、商売繁盛、家内安全


大山阿夫利神社

御祭神 大山祗神(おおやまつみのかみ)

神(たかおかみのかみ)

大雷神(おおいかずちのかみ)

大山は、またの名を「あふり山」という。あふりの名は、常に雲や霧を生じ、 雨を降らすのでこの名が起こったといわれる。 標高は、1,251.7米で、関東平野にのぞんで突出している雄大な山容 は、丹沢山塊東端の独立峰となっている。

阿夫利神社は、古代からこのあたりに住む人達の心のよりどころとなり、国 御岳(くにみたけ、国の護りの山)・神の山としてあがめられてきた。 山野の幸をつかさどる水の神・山の神として、また、海上からは羅針盤をつ とめる海洋の守り神、さらには、大漁の神として信仰をあつめると共に、庶 民信仰の中心として、今日に及んでいる。

山頂からは、祭りに使ったと考えられる縄文時代(紀元前約1,000年頃 )の土器片が多く出土していて、信仰の古さを物語っている。 仏教が伝来すると神仏習合の山となり、阿夫利神社は延喜式(えんぎしき) 内社として、国幣(こくへい)の社(やしろ)となった。武家が政治をとる ようになると、代々の将軍たちは、開運の神として武運の長久を祈った。

引目祭(ひきめさい)・簡粥祭(つつがゆさい)・雨乞い・納め太刀・節分 祭・山開きなど、古い信仰と伝統にまもられた神事や、神に捧げられる神楽 舞(かぐらまい)・神事能・狂言などが、昔のままに伝承されている。

全山が四季おりおり美しい緑や紅葉におおわれ、神の山にふさわしい風情で、 山頂からの眺望もすばらしい。都市に近いため、多くの人たちに親しまれ、 常に参詣する人の姿が絶えない。

伊勢原ライオンズクラブ 案内板より


ホーム神社・仏閣めぐり初詣おすすめスポット御利益別寺社一覧御利益グッズ言い伝え


Copyright © 2005 I.HATADA All Rights Reserved.

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO