東禅寺(とうぜんじ)    Tozenji Temple      江戸六地蔵 第二番  天空仙人の神社仏閣めぐり

江戸六地蔵
品川寺東禅寺太宗寺真性寺霊岸寺浄名院

東禅寺 江戸六地蔵 第二番 東禅寺 江戸六地蔵 第二番
「江戸六地蔵

二番」

「江戸六地蔵

二番」

EDO ROKU-JIZOEDO ROKU-JIZO
拡大 画像Click拡大 画像Click

東禅寺 江戸六地蔵 第二番 東禅寺 江戸六地蔵 第二番
拡大 画像Click拡大 画像Click

東禅寺(とうぜんじ)江戸六地蔵 第二番

Tozenji Temple

東京都台東区東浅草2-12-13

2-12-13,Higashi-Asakusa,Taito-Ku,Tokyo


洞雲山東禅寺は、寛永元年(1634)開基格州和尚、開山哲州和尚により創建されました。


東京都指定有形文化財(彫刻)

銅造地蔵菩薩座坐像

(江戸六地蔵の一)

江戸六地蔵は、深川の地蔵坊正元が病気平癒に感謝して造立を発願し、多くの人々の浄財を集め、 江戸市中六ヶ所に勧請したものである。全身にある陰刻から神田鍋町の鋳物師太田駿河守正義によ って鋳造されたことがわかる。本像の高さは2.71メートル、品川寺に次いで第二番の宝永七年 (1710)に造立された。他の六地蔵は鍍金が施されているのに対し、記録では本像は像の表面 を布目条にやすりをかけ、弁柄色の漆を塗った上に金箔を置いたあとが残っていたとある。永年に 風雨により、損傷が著しかったため、平成十一年に修復工事を行った。胎内仏として小型の銅造六 地蔵菩薩坐像等が現存する。

 なお、江戸六地蔵は次のとおりである。

 品川寺 品川区南品川三丁目

 太宗寺 新宿区新宿2丁目

 真性寺 豊島区巣鴨3丁目

 霊厳寺 江東区白河一丁目

 永代寺 江東区(消滅)

東京都文化財保護条例(昭和51年3月31日改正)により文化財指定種別を都重宝から東京都指定 有形文化財に変更しましたので、石造標識については、このように読み替えてください。

東京都教育委員会 案内板より


ホーム神社・仏閣めぐり初詣おすすめスポット御利益別寺社一覧御利益グッズ言い伝え


Copyright © 2001 I.HATADA All rights reserved.

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO