京都 文子天満宮(あやこ てんまんぐう)     Ayako Tenmangu Shrine  天空仙人の神社仏閣めぐり

文子天満宮 Official Page
文子天満宮 文子天満宮

文子天満宮 文子天満宮
「絵馬」「絵馬」
EMAEMA

文子天満宮

文子天満宮(あやこ てんまんぐう)

Ayako Tenmangu Shrine

京都市下京区間之町通花屋町下ル天神町

Tenjin-Cho,Hanaya-Cho-Kudaru,Mano-Machi-Dori,Shimogyo-Ku,Kyoto


文子天満宮

祭神として菅原道真を祀り、洛陽天満宮25社の一つに数えられている。  

社伝によれば、大宰府(だざいふ)(福岡県)に左遷された道真は、延喜3年(903) 59歳で没したが、没後、道真の乳母であった多治比文子(たじひのあやこ)は、「われ を右近の馬場に祀れ」との道真の託宣を受けたという。しかし、文子は貧しく、社殿を建 立することができず、右京七条二坊の自宅に小祠を建て道真を祀ったといわれている。 これが当社の起りで、北野天満宮の前身ともいわれている。  

以後、天明、安政、元治の大火で類焼したが、その都度再建され、明治に至り、村社に列 せられた。現在の社殿は、大正7年(1918)に造営されたものである。  

なお、毎年4月16日には、例祭が執り行われる。

京都市 案内板より


ホーム神社・仏閣めぐり初詣おすすめスポット御利益別寺社一覧御利益グッズ言い伝え


Copyright © 2000 I.HATADA All rights reserved.

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO