板橋 文殊院(もんじゅいん) 閻魔さま    Itabashi Monjuin Temple    天空仙人の神社仏閣めぐり

閻魔様 つながり
円応寺深川閻魔堂太宗寺赤門勝専寺浄真寺六道珍皇寺

板橋 文殊院 閻魔さま 板橋 文殊院 閻魔さま
「板橋 文殊院 閻魔さま」「板橋 文殊院 閻魔さま」
Monjuin Enma-DaiouMonjuin Enma-Daiou
拡大 画像Click拡大 画像Click

板橋 文殊院(もんじゅいん)

Itabashi Monjuin Temple

東京都板橋区仲宿28−5

28-5,Nakajuku,Itabashi-Ku,Tokyo


文殊院

真言宗豊山派、幡場山大聖寺文殊院と号す。本尊は文殊菩薩。

江戸初期、本陣飯田家の菩提寺として、古くから信仰を集めていた延命地蔵尊の境内をひろげて建立された。

開山は寛永2年(1625)に入寂の権大僧都慶恵と伝える。 天保6年に全焼し、安政以降正住職を置かず、赴任する仮住職も短期間で他の大寺へ転住し、出世寺とも呼ばれた。

山門脇に延命地蔵堂、境内に二大閻魔を祀る閻魔堂、足腰の守り神として知られる子の権現がある。 閻魔堂内には、文化年間に番場原出土と伝えられる石棒が朝日観音として祀られている。 墓地には史跡として有名な宿場時代の遊女の墓がある。本堂内には、板橋七福神の毘沙門天が奉安されている。

飯田家墓地の飯田静の墓碑は昭和63年度に、また本尊文殊菩薩は平成元年度に板橋区の有形文化財に登録された。

板橋区教育委員会 案内板より


ホーム神社・仏閣めぐり初詣おすすめスポット御利益別寺社一覧御利益グッズ言い伝え


Copyright © 1997 I.HATADA All rights reserved.

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO