京都 上善寺(じょうぜんじ)      京都六地蔵       Jyozenji Temple        天空仙人の神社仏閣めぐり

小野篁 つながり
小野照崎神社千本ゑんま堂 引接寺六道珍皇寺上善寺正受院

上善寺 山門 写真 上善寺 本堂 写真
「山門」「本堂」
SanmonHondo
拡大 画像Click拡大 画像Click

上善寺 地蔵堂 写真 上善寺 扁額 写真
「地蔵堂」「扁額」
JizoudoHengaku
拡大 画像Click拡大 画像Click

上善寺 地蔵菩薩像 写真 上善寺 写真
「地蔵菩薩像」
Jizou-bosatsuzo
拡大 画像Click拡大 画像Click

上善寺 お地蔵様の石仏 写真 上善寺 写真
「お地蔵様の石仏」
Sekibutsu
拡大 画像Click拡大 画像Click

上善寺 天道大日如来像 写真 上善寺 お地蔵様のお札 写真
「天道大日如来像」「お地蔵様のお札」
Tendo-Dainichi-nyoraizouOfuda
拡大 画像Click拡大 画像Click

上善寺(じょうぜんじ)

Jyozenji Temple

京都市北区鞍馬口通寺町東入る上善寺門前町338

338,Jyozenji-monzen-cho,Teramachi-Higashiiru,Kuramaguchi-dori,Kita-ku,Kyoto


上善寺(じょうぜんじ)

千松山遍照院(せんしょうざんへんしょういん)と号する浄土宗の寺院である。  

寺伝によれば、貞観5年(863)に、僧円仁により、天台密教の道場として、千本今出 川(上京区)に創建されたと伝えられている。その後、文明年間(1469〜87)に、 春谷盛信(しゅんこくせいしん)によって再興され、後柏原天皇の勅願寺として栄え、文 禄3年(1594)、寺域を現在の地に移し、浄土宗に改められた。  

地蔵堂に安置する地蔵菩薩は、平安時代の初め、小野篁(おののたかむら)が一度息絶え て冥土へ行き、生身の地蔵尊を拝して蘇った後、一木から刻んだ六体の地蔵の一つと伝え られ、俗に、「深泥池地蔵」、又は、「鞍馬口地蔵」とも呼ばれている。

この地蔵は、当初、小幡の里に祀られていたが、保元年間(1156〜59)に、洛北の 御菩薩池(深泥池)の畔に祀られ、さらに当寺に移されたものといわれている。  

毎年8月の22・23日の両日の京都六地蔵巡りには、多くの参拝者で賑う。

門前 京都市 案内板より


京都六地蔵巡り

毎年8月の22・23日の両日

地蔵名お寺の名前街道名所在地
伏見六地蔵

大善寺奈良街道伏見区桃山町西山24
鳥羽地蔵

浄禅寺西国街道南区上鳥羽岩ノ本町93
桂地蔵

地蔵寺山陰街道西京区桂春日町9
常磐地蔵

源光寺周山街道右京区常盤馬塚町1
鞍馬口地蔵

上善寺鞍馬口街道北区鞍馬口寺町東入る上善寺門前町
山科地蔵

徳林庵東海道山科区四ノ宮泉水町16


ホーム神社・仏閣めぐり初詣おすすめスポット御利益別寺社一覧御利益グッズ言い伝え


Copyright © 2010 I.HATADA All rights reserved.

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO