京都 幸神社(さいのかみのやしろ)      Sainokami no Yashiro Shrine       21.Feb.2010        天空仙人の神社仏閣めぐり


京都 幸神社
「京都 幸神社」

京都 幸神社 鳥居 京都 幸神社 拝殿
「鳥居」「拝殿」
ToriiHaiden
拡大 画像Click拡大 画像Click

京都 幸神社 拝殿 京都 幸神社 拝殿
「拝殿」「拝殿」
HaidenHaiden
拡大 画像Click拡大 画像Click

京都 幸神社 社号扁額 京都 幸神社 石神さま 御石さま
「社号扁額」「石神さま

御石さま」

ShagogakuIshigami-sama
拡大 画像Click拡大 画像Click

京都 幸神社 狛犬 京都 幸神社 絵馬
「狛犬」「絵馬」
Koma-inuEma
拡大 画像Click拡大 画像Click

幸神社と梅の花


京都 幸神社と梅の花 京都 幸神社と梅の花
拡大 画像Click拡大 画像Click

京都 幸神社と梅の花 京都 幸神社と梅の花
拡大 画像Click拡大 画像Click

京都 幸神社と梅の花 京都 幸神社と梅の花
拡大 画像Click拡大 画像Click

京都 幸神社(さいのかみのやしろ)

Sainokami no Yashiro Shrine

京都市上京区寺町通今出川上る西入幸神町303番

303,Sainokami-cho,Imadegawa-agaru-nishi-iru,Teramachi-dori,Kamigyo-ku,Kyoto


幸神社

祭神

主祭神 猿田彦の大神

相殿神

    天之御中主神・可美葦牙彦舅神

    少名彦神・天照大御神・皇孫瓊瓊杵命

    大国主命・事代主命・天鈿女命


当社の祭祀は遠く神代に始まり、天武天皇の白鳳元年御再興、後に桓武天皇遷都の地を山城に求め、 平安京創建の時(794)皇都の鬼門除守護神として都の東北の地に出雲路道祖神を御造営されました。 現在の社名に改めたのは、江戸初期現在地に祀られた時と思われます。

祖殿神の天細女の命は猿田彦大神と共に天と地を導き結ばれ、 当社に古くから伝わる道祖神信仰とも結ばれこの二神は縁結びの神として古くより霊験あらたかであります。

天細女の命は芸能の始祖としても祀られております。又天下一の踊り手と云われ、 歌舞伎踊りの創始者として有名な出雲の阿国は、ここ出雲路辺りの地で生まれ、 一時期当社の稚児、巫女として仕えました。

なお、当社の本殿の東側壁に祀る御幣を担ぐ猿の神像は御所の内裏の東北の隅に安置される猿が辻の神像と共に 皇都への邪鬼の侵入から護るために表鬼門に当たる東北の空を雲上から眺望する姿であります。


御神徳

鬼門除け、縁結び、芸能上達、旅行安全

境内 案内板より


ホーム神社・仏閣めぐり初詣おすすめスポット御利益別寺社一覧御利益グッズ言い伝え


Copyright © 2010 I.HATADA All rights reserved.

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO