京都 崇道神社(すどう じんじゃ)    Sudo Jinja Shrine 天空仙人の神社仏閣めぐり

崇道天皇
藤森神社上御霊神社下御霊神社

崇道神社 崇道神社
「鳥居」「参道」
ToriiSando
拡大 画像Click拡大 画像Click

崇道神社 崇道神社 拝殿
「崇道神社」「拝殿」
Sudo Jinja ShrineHaiden
拡大 画像Click拡大 画像Click

崇道神社 石灯籠 崇道神社 立砂
「石灯籠」「立砂」
IshidourouTatezuna
拡大 画像Click拡大 画像Click

崇道神社 狛犬
「狛犬」
Komainu
拡大 画像クリック

崇道神社(すどう じんじゃ) 

Sudo Jinja Shrine

京都市左京区上高野西明寺山34

34,Kamitakano-Saimyojiyama,Sakyo-Ku,Kyoto


当社は桓武天皇の皇弟早良親王(崇道天皇の諡を追尊)を奉祀する旧高野村の産土の社で、 その創建年代は詳かでない。延暦4年に長岡京使藤原種継暗殺事件がおこり、 親王も関係ありとされて、淡路島へ配流の道中大山崎で怨念を残しつつ憤死された。

その後朝廷をはじめ、都の内外に不吉な事故と奇妙な異変が続発した。 これらの怪異天災は親王の怨霊の祟りがあると占に出たために鎮魂の行事が盛んに行われた。 都の鬼門に当たると共に北陸への要衝のこの高野の地に御霊社として親王を祀ることになった。 御霊信仰の全国的に流行する貞観時代に早良親王のみを祭った例はない。


崇道神社

奈良末期〜平安初期の皇族、早良親王を祀る。

早良親王は、光仁天皇・高野新笠(たかののにいがさ)の子で、桓武天皇の実弟である。 延暦4年に起こった藤原種継暗殺事件の首謀者として逮捕され、乙訓寺に幽閉された後、 淡路に流される途中、無実を主張して絶食死した。

その後、桓武天皇の近親者の死が続き、都に悪疫が流行したため、早良親王の崇りと噂され、 その怨霊を鎮めるために延暦19年には崇道天皇と追号を贈り、墓を現在の八島陵へ改葬した。

ほかに、藤森神社・上御霊神社にも崇道天皇が祀られているが、崇道天皇のみを祭神としているのは、この崇道神社だけである。

京都市 案内板より


Sudo-jinja Shrine

Sudo-jinja enshrines the spirit of Prince Sawara Shinno(died 785),son of Emperor Konin and younger brother of Emperor Kanmu,the founder of Heiankyo(now Kyoto),Prince Sawara was arrested for involvement in a plot to seize power. Protesting his innocence,he later committed suicide.An epidemic sweeping through Kyoto after Sawara's death was regarded as vengeance being taken by his spirit.

To calm his anger,he was given the posthmous title of Emperor Sudo.

Kyoto City


ホーム神社・仏閣めぐり初詣おすすめスポット御利益別寺社一覧御利益グッズ言い伝え


Copyright © 2004 I.HATADA All rights reserved.

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO