宮崎神宮 (みやざき じんぐう)      Miyazaki Jingu Shrine      28.NOV.2005   天空仙人の神社仏閣めぐり

宮崎神宮 Official Page
宮崎神宮 鳥居 宮崎神宮 参道
「鳥居」「参道」
ToriiSando
拡大 画像Click拡大 画像Click

宮崎神宮 神門 宮崎神宮
「神門」
拡大 画像Click拡大 画像Click

宮崎神宮 拝殿 宮崎神宮
「拝殿」
Haiden
拡大 画像Click拡大 画像Click

宮崎神宮 神武天皇 扁額
「神武天皇 扁額」
Hengaku
拡大 画像クリック拡大 画像クリック

宮崎神宮 門帳 宮崎神宮 旧徴古館
「門帳」「旧徴古館」
MonchoKyu-Chokokan
拡大 画像クリック拡大 画像クリック

宮崎神宮 流鏑馬の絵馬 宮崎神宮 御神幸之図の絵馬
「流鏑馬の絵馬」「御神幸之図の絵馬」
拡大 画像クリック拡大 画像クリック

宮崎神宮 宮崎神宮
拡大 画像クリック拡大 画像クリック

宮崎神宮(みやざき じんぐう)

Miyazaki Jingu Shrine

宮崎県宮崎市神宮2丁目4−1

2-4-1,Jingu,Miyazaki-Shi,Miyazaki


宮崎神宮略記

当神宮は神武天皇(神日本磐余彦尊かむやまといわれひこのみこと)を主祭神とし、相殿には鵜葺 屋葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)御父君と玉依姫命御母君が奉斉されている。天皇は45 歳の御時天下統治に応しい地を求めて日向国を御出発、数々の苦難の末に大和地方を平定され第一 代の天皇として即位された後に皇子神八井耳命の御子建磐龍命により、天皇の御神霊が当地皇居高 千穂宮の霊地に鎮祭され今日に至っている。

古来より神武天皇宮域は神武天皇廟と称されて歴代領主の尊崇篤く明治維新に際し神武創業の昔に 復えるという事で特に注目重視された。明治18年官幣大社に昇格し社名も同11年に宮崎神社か ら宮崎宮と改称され、大正3年に現在の宮崎神宮となった。

その間の明治31年神武天皇御降誕大祭会総裁侯爵二条基弘会長伯爵島津忠亮、幹事長男爵高木兼 寛が発足し、社殿の造営、境内地拡張等の大工事が進められた。特に明治天皇には御内幣金を下賜 あらせられ、これを契機に全国的規模の募金活動が展開された。同40年に竣工、遷座奉告祭が斎 行され、更に同年11月嘉仁親王殿下大正天皇の御参拝を給わった、以後皇族方の御参拝が続いた。 殊に昭和天皇には皇太子裕仁親王殿下の御時大正9年を始めとして6度の御参拝を給わった。又皇 太后陛下には大正12年久邇宮良子女王陛下として御成婚御奉告を始めとして陛下と共に二度の御 参拝を給わっている。

社頭 案内板より


ホーム神社・仏閣めぐり初詣おすすめスポット御利益別寺社一覧御利益グッズ言い伝え


Copyright © 2005 I.HATADA All Rights Reserved.

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO