近江国一の宮 建部大社(たけべたいしゃ)    Takebe Taisha Shrine   天空仙人の神社仏閣めぐり

日本武尊

熱田神宮武蔵御獄神社宝登山神社金釼宮花園神社大鳥神社根津神社慈眼寺五條天神社

建部大社 拝殿 建部大社 神門
「拝殿」「神門」
HAIDENSHINMON
拡大 画像Click拡大 画像Click

建部大社 建部大社
「拝殿」
HAIDEN
拡大 画像Click拡大 画像Click

建部大社 社号額 建部大社 ちょうちん
拡大 画像Click拡大 画像Click

建部大社 門帳 建部大社 御神燈
「門帳」「御神燈」
MonchouGOSHINTOU
拡大 画像クリック拡大 画像クリック

建部大社 建部大社 摂末社
「摂末社」
SESSHA MASSHA
拡大 画像クリック拡大 画像クリック

建部大社 縁結び 大野神社 建部大社 神紋 三本杉
「縁結び 大野神社」「神紋 三本杉」
OONO JINJASanbon-sugi
拡大 画像クリック拡大 画像クリック

建部大社 交通安全祈願絵馬 建部大社 干支(へび)絵馬
「交通安全祈願絵馬」「絵馬」
EMAEMA
拡大 画像クリック拡大 画像クリック

建部大社(たけべたいしゃ)

Takebe Taisha Shrine

滋賀県大津市神領1−16−1

1-16-1,Jinryo,Ootsu-shi,Shiga

電話 077−545−0038

京阪電車唐橋駅から徒歩約15分

または、JR石山駅から近江バスで建部大社前下車徒歩約5分


近江一の宮

建部大社

御祭神 

本殿 日本武尊

相殿 天明玉命

権殿 大己貴命

由緒

当社は近江国の一の宮と称えられ、景行天皇46年(西暦316)4月神崎郡建部郷千草嶽に、 日本武尊の御神建部大社 レイを建部大神としてお祀りしたのが創りである。

天武天皇白鳳4年(675)4月に近江国府のあった瀬田の地にお迂し、此の国の守護神として仰ぎ奉られる様になりました。 天平勝宝7年(755)には孝徳天皇の詔により大和一の宮大神神社から大己貴命を勧請し権殿に奉斎せられ現在に至っている。

例大祭 4月15日

船幸祭 8月17日

社頭 案内板より


ご利益

除災、出世


瀬田唐橋から東へ約500M、境内には近江一の宮と尊ばれた風格が漂う。

日本書紀に依れば、戦功のあった日本武尊を祭るために神崎郡に創建、天武天皇4年(676)に 勅命により近江国衙の置かれたこの地に移されたと伝わる。

その後源頼朝が伊豆流刑の途中、源家再興を祈願し、晴れて満願の後は、除災・出世の神として信 仰を集めている。

本殿は日本武尊(やまとたけるのみこと)を、権殿には大己貴命(おおなむちのみこと)をそれぞ れお祀りし、拝殿両側には摂末社合わせて八社が向かい合うように建っている。

境内左手には縁結びの神として名高い大野神社(地主神)がある。

社宝木造女神像(平安時代)は恥じらう女性を表現した神像で宝物殿に納められている。

毎年8月17日に行われる「船幸祭」は日本武尊の海路東征に由来する水上祭で、大御輿を乗せた 御座船が約20隻の供船を従え瀬田川を巡行する。

大津−湖都の路 古社寺めぐり 湖信会 パンフレットより

湖信会事務局 大津市観光協会内 077−528−2772


ホーム神社・仏閣めぐり初詣おすすめスポット御利益別寺社一覧御利益グッズ言い伝え


Copyright © 2001 I.HATADA All Rights Reserved.

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO