目黒 蟠龍寺(ばんりゅうじ)      Banryuji Temple    山手七福神        天空仙人の神社仏閣めぐり

山手七福神
覚林寺瑞聖寺妙円寺大円寺蟠龍寺滝泉寺 目黒不動尊

目黒 蟠龍寺 本堂 目黒 蟠龍寺 扁額
「本堂」「扁額」
HondoHengaku
拡大 画像Click拡大 画像Click

目黒 蟠龍寺 目黒 蟠龍寺 岩屋弁財天
「弁天堂」「岩屋弁財天」
BentendoIwaya Benzaiten
拡大 画像Click拡大 画像Click

目黒 蟠龍寺 岩屋弁財天 目黒 蟠龍寺 弁財天
「岩屋弁財天」「弁財天」
Iwaya BenzaitenBenzaiten
拡大 画像Click拡大 画像Click

目黒 蟠龍寺 目黒 蟠龍寺
「おしろい地蔵」
Oshiroi Jizou
拡大 画像Click拡大 画像Click

目黒 蟠龍寺(ばんりゅうじ)

Banryuji Temple

東京都目黒区下目黒3−4−4

3-4-4,Shimo-meguro,Meguro-Ku,Tokyo


目黒行人坂付近にあった称明院〔慶安元年(1648)開創〕を、増上寺の 霊雲上人が浄土宗の戒律を復興するため現在地に移し、宝永6年(1709 )「霊雲山称名院蟠龍寺」と改名再建されました。

次いで、寛致6年(1794)律院となりましたが、「不許辛肉酒入山門」 の結界石がその名残りを今にとどめています。

本堂には本尊として「木造阿弥陀如来像」(都指定文化財)があり、天明 年間(1781〜1788)に東都三番札所となり善光寺式阿弥陀三尊像 も祀られています。

「江戸名所図会」にのった境内は、当時の風趣が偲ばれ、元禄11年(1 698)建立の地蔵尊があります。また、山手七福神の一つであり、江戸 裏鬼門の鎮守として岩窟内に石像弁財天、弁天堂内に木造弁財天(八臂( はっぴ)の天女像)が安置されています。 さらに境内には、藍蝋(あいろう)の歌碑や下目黒尋常小学校創立之碑な どもあります。

境内 目黒区教育委員会 案内板より


蟠龍寺と弁天様


この寺の創建は宝永6年(一七〇九)。浄土律復興のため、増上寺の高僧・ 霊雲上人が行人坂下の称明院をここに移し、蟠竜寺と改名された。本尊阿 弥陀如来像(都文化財)・善光寺如来像が安置されている。本堂横の祠の 中に山手七福神の石仏の弁財天があり、木造の弁財天は、お堂にまつって ある。池の奥に「おしろい地蔵」の異名をもつ地蔵がひっそりと立つ。

境内 案内板より


ホーム神社・仏閣めぐり初詣おすすめスポット御利益別寺社一覧御利益グッズ言い伝え


Copyright © 2005 I.HATADA All Rights Reserved.

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO