鵜戸神宮(うど じんぐう)      Udo Jingu Shrine 天空仙人の神社仏閣めぐり

鵜戸神宮 Official Page
鵜戸神宮 参道 写真 鵜戸神宮 御本殿 写真
「参道」「御本殿」
SandoGohonden
拡大 画像Click拡大 画像Click

鵜戸神宮 楼門 写真 鵜戸神宮 写真
「楼門」
Rohmon
拡大 画像Click拡大 画像Click

鵜戸神宮 御本殿 写真 鵜戸神宮 写真
「御本殿」
Gohonden
拡大 画像Click拡大 画像Click

鵜戸神宮 八丁坂 写真 鵜戸神宮 写真
「八丁坂」
Hacchozaka
拡大 画像クリック拡大 画像クリック

鵜戸神宮 開運招福絵馬 写真 鵜戸神宮 うどさん詣絵馬 写真
「開運招福絵馬」「うどさん詣絵馬」
EmaEma
拡大 画像クリック拡大 画像クリック

鵜戸神宮 写真 鵜戸神宮 幸の玉御守 写真
「絵馬」「幸の玉御守」
EmaSachi no Tama Omamori
拡大 画像クリック拡大 画像クリック

鵜戸神宮 おちちあめ 写真 鵜戸神宮 御乳水 写真
「鵜戸神宮 おちちあめ」「御乳水」
Ochichi AmeOchichi Mizu
拡大 画像クリック拡大 画像クリック

鵜戸神宮 御乳岩 写真 鵜戸神宮 運玉 霊石亀石 枡形 写真
「御乳岩」「運玉 霊石亀石 枡形」
Ochichi IwaReiseki Kameishi
拡大 画像クリック拡大 画像クリック

鵜戸神宮(うど じんぐう)

Udo Jingu Shrine

宮崎県日南市大字宮浦3232

3232,Miyaura,Ooaza,Nichinan-Shi,Miyazaki


鵜戸神宮 御由緒

当宮のご創建は、第10代崇神天皇の御代と伝えられその後第50代桓武天皇の延暦元年には、天 台宗の僧光喜坊快久が、勅命によって当山初代別当となり、神殿を再興し、同時に寺院を建立して、 勅号を「鵜戸山大権現吾平山仁王護国寺」と賜った。

また宗派が真言宗に移ったこともあり、洞内本宮の外本堂には六観音を安置し、一時は「西の高野」 とうたわれ、両部神道の一大道場として、盛観を極めていた。

そして明治維新とともに、権現号、寺院を廃し、後に官幣大社鵜戸神宮にご昇格された。

母君の豊玉姫が御子の育児のため、両乳房をご神窟にくっつけて行かれたと伝える「おちちいわ」 は、いまもなお、絶え間なく玉のような岩しみずを滴らせて、安産、育児を願う人々の信仰の拠り 所となっている。又、霊石亀岩の背中に運玉を投げ見事にはいると願い事が叶うという伝えがある。

このほか、念流・陰流の剣法発祥の地として、厄除・漁業・航海の守護神としての信仰は愈愈篤く、 今後とも神秘な霊気によって人々の魂を高めて行くであろう。

社頭 案内板より


ホーム神社・仏閣めぐり初詣おすすめスポット御利益別寺社一覧御利益グッズ言い伝え


Copyright © 2005 I.HATADA All Rights Reserved.

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO