湊川神社(みなとがわ じんじゃ)      Minatogawa Jinja Shrine 天空仙人の神社仏閣めぐり

湊川神社 Official Page
湊川神社 表門 湊川神社
「表門」「湊川神社」
OmotemonMinatogawa Jinja
拡大 画像Click拡大 画像Click

湊川神社 門帳 湊川神社 社号額
「門帳」「社号額」
MonchouShagougaku
拡大 画像Click拡大 画像Click

湊川神社 非理法権天 湊川神社 神紋 菊水紋
「非理法権天」「神紋 菊水紋」
Hirihou-kentenKikusui-mon
拡大 画像Click拡大 画像Click

湊川神社 湊川神社 狛犬
「狛犬」
Komainu
拡大 画像Click拡大 画像Click

湊川神社 龍の天井画 湊川神社 楠公さん人形
「龍の天井画」「楠公さん人形」
Nankousan Ningyou
拡大 画像Click

湊川神社 魔除け鈴 湊川神社
「魔除け鈴」
Mayokesuzu
拡大 画像Click

湊川神社 絵馬 湊川神社 絵馬

湊川神社 御朱印
拡大 画像クリック

湊川神社(みなとがわ じんじゃ)

Minatogawa Jinja Shrine

兵庫県神戸市中央区多聞通3丁目1ー1

3-1-1,Tamon-Doori,Chuou-Ku,Kobe-Shi,Hyogo

TEL 078-371-0001

JR神戸線神戸駅から徒歩3分

高速鉄道東西線高速神戸駅からすぐ


湊川神社の由来

所在地 神戸市中央区多聞通3丁目1番1号

御祭神 (主神)楠木正成公(大楠公)

      (配祀)楠木正行卿(小楠公)及び湊川の戦で殉節された

          楠木正季卿以下御一族16柱並びに菊池武吉卿

          摂社 甘南備神社(御祭神、大楠公夫人)

          境内神社 楠本稲荷神社(御祭神、倉稲魂命・猿田彦命・大宮女命)

          菊水天満神社(御祭神、菅原道真公)


由 緒

大楠公は、元弘元年(1331年)九月に御醍醐天皇の命に従い挙兵、やがて鎌倉幕府を崩壊に導 き、「建武中興」に大きな功績をあげられた。しかし、謀反により一時九州へ敗走した足利高氏の 大軍を、大楠公は、ここ湊川で迎撃、激戦の末、延元元年(1336年)5月25日、弟正季卿と 「七生報国」を誓って刺交し、殉節を遂げられた。

その後御墓所は、豊臣秀吉検地の際、免祖地とされ、江戸時代初期には摂津尼崎藩主・青山幸利公 によって松と梅が植えられ、五輪の供養等も建てられた。更に元禄五年(1692年)、水戸光圀 公(義公)によって、墓碑「嗚呼忠臣楠子之墓」が建立、大楠公の御盛徳が天下に顕彰された。

これにより、大楠公景仰の気運が愈々高まり、やがて維新回天への力強い精神的指導力となった。

そうした幕末から維新にかけて、尊崇してやまない已まない大楠公、その御神霊を奉斎したいとい う国民運動が盛んになり、明治元年(1868年)4月明治天皇は、神社創祀の御沙汰書を下され た。

よって明治5年(1872年)5月24日、社名を「湊川神社」とし、初めての別格官幣社に列せ られ、同日鎮座祭、翌25日楠公祭が斎行された、ここに湊川神社が創建された。

御盛徳

大楠公は、智・仁・勇の三徳を備える非常な人格者で、聖人とも仰がれた武将であった。

大楠公の忠誠と正義とを以て貫かれた精神は、楠氏一族に至るまで受け継がれ、日本史上これほど 偉大な影響を後世に及ぼした人はない、と言われるほど、その後の国民に大きな感化を与えたので あった。

祭 日 楠公祭 5月24日(宵宮祭)、25日(本祭)、26日(翌日祭)

      例 祭 7月12日 その他各月恒例祭あり

国の指定史跡 「楠木正成戦没地」(大楠公御殉節地)、境内西北隅

           「楠木正成墓碑」(大楠公御墓所)、境内東南隅

境内 案内板より


非理法権天(ひりほうけんてん)

大楠公(楠木正成)の旗印に記されていた文字

非道は道理に勝たず

道理は法度に勝たず

法度は権門に勝たず

権門は天子に勝たず

すなわち

「非は理に勝たず、理は法に勝たず、法は権に勝たず、

権は天に勝たず、天こそ最高の権威者である」という意味です。


ホーム神社・仏閣めぐり初詣おすすめスポット御利益別寺社一覧御利益グッズ言い伝え


Copyright © 2002 I.HATADA All Rights Reserved.

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO